(海龍・七社)
【神殿について】
土佐(高知県)では、神棚のことを昔から「神 殿」と呼んでいます。まつり方及び設置方法については一般の神棚と同じように考えて良いですが、土佐では一般的に 床の間上、開口部に、その空間寸法に合わせて製作・設置されています。装飾的要素も兼ね備えた神殿の施工方法としては、国内では土佐が際立った存在です。このような床の間の施工方法を取り入れてはいかがでしょうか。それぞれの床の間にあつらえ造られた神殿は、量産品にはない独特な雰囲気を醸し出します。よりおかでは、設置場所の寸法及び床の間全体の雰囲気に合わせた“世界にひとつ”の神殿をデザイン・製作いたします。
(白梅五社・箱宮)
(極光・七社)
Copyright (C) 2001 yorioka Corporation. All Rights Reserved.